会社概要

社長ご挨拶

私たちは、人工乾燥、コンピューター入力によるプレカット加工など、良いと思った新しい試みにはどんどん挑戦してきました。同時にどれだけ、新しい技術に手を伸ばしたとしても、私たちの根っこの部分、職人の心、現場人の姿勢を失わない。それが、私たちの根本姿勢です。京町屋の複雑で繊細な収まりも、民家造りの丸太の梁でも、たとえ、プレカットの機械が対応していなくても、使いこなす知恵と人の技を組み合わせて、対応していくのが私たちの会社です。

常に時代の先を見る心を失わない。

そしてもう一つ大切にしなければいけない私どもの根元、足元と考えているのが、私たちの生きる、この地域社会です。 21世紀は地方の時代だと言われながら、どうも一人勝ちを狙う大企業がもてはやされ、人の社会に競争はつきものですが、取れるものを根こそぎ取っていくのが競争なのだと政府、マスコミまでもが煽っているように思えてなりません。

私どもは、製材の業に端を発し、寄り合ってきた職人たちに仕事の口利きをすることに始まって、建築の仕事、社寺建築の仕事をさせていただくようになりました。人の和によって生かし生かされてここまでやってきました。少し世の流れに逆らうことになるのかもしれませんが、この和を大切に暖め、広げて行きたいと考えております。

代表取締役社長 高橋知行

会社概要

会社名称 高橋建設株式会社
創業 昭和20年
設立 昭和42年10月
事業内容 一般建築設計・施工
住宅建築設計・施工
社寺建築設計・施工
リフォーム工事
製材・構造材・内装材販売
プレカット加工
建設業の許可 岐阜県知事許可、建築工事業
特-23 第2146号
一級建築士事務所登録 岐阜県知事登録 第8558号
代表者 高橋 知行
資本金 3000万円
従業員 20名  専従者 30人
一級建築士 1名   二級建築士 3名
一級土木施工管理士
高齢者住宅リフォームカウンセラー
福祉住環境コーディネーター
ちきゅう住宅審査員
岐阜県林業士 製材等品質管理責任者
優良木質建材等認証 住宅性能保証制度登録店 いびかわの家 (社)岐阜県宅地建物取引業協会
製材認定工場 岐阜県産直住宅

沿革

昭和20年10月1日 高橋木工所創業
昭和38年4月19日 高橋木工所名義にて岐阜県知事登録 か-1596号 許可を受ける
昭和42年10月6日 高橋木工所より高橋建設株式会社に組織変更する
昭和48年7月14日 岐阜県知事許可 般-48第2146号を受ける
昭和57年1月5日 岐阜県知事許可 特-56第2146号を受ける
昭和59年3月30日 資本金を壱千万円より参千万円に増額変更する
平成14年4月10日 土木・大工・とび土木・屋根工事業の許可を受ける
平成23年12月 現在に至る


PAGE TOP