建設事業

社寺施工経歴(抜粋)

西法寺 本堂新築工事 岐阜県 平成10年
河野妙性坊 本堂新築・庫裏新築工事 愛知県 平成13年
清凉寺 坐禅堂新築・庫裏新築・清涼寺位牌堂新築工事 滋賀県 平成15年
正厳寺 本堂及び客殿新築・正厳寺山門新築及び鐘堂修復工事 岐阜県 平成15年
西福寺 本堂改築工事 滋賀県 平成16年
慈眼寺 本堂・庫裡・厨房新築工事 岐阜県 平成19年
本光寺 本堂新築工事 愛知県 平成19年
法幢寺 本堂新築・法幢寺鐘楼門改築・庫裡新築工事 岐阜県 平成21年
常徳寺 本堂再建工事 滋賀県 平成21年
道音寺 庫裡新築・奥座敷新築工事 愛知県 平成23年
徳応寺 本堂新築工事 滋賀県 平成23年
正八幡宮神社 正八幡宮神社造営工事 岐阜県 平成23年
浄妙寺 本堂改修工事 岐阜県 平成23年
青岸寺 庫裡増築・山門屋根修復工事 滋賀県 平成24年
全久寺 庫裡及び改修・外溝及び車庫工事 愛知県 平成24年
現徳寺 本堂改修その他工事 岐阜県 平成24年
長存寺 本堂改修工事 岐阜県 平成25年
法蔵寺 本堂等修理工事 岐阜県 平成25年
光慶寺 庫裡屋根・耐震改修工事 岐阜県 工事中
浄土寺 本堂新築工事 三重県 工事中

技術・工法

新時代へ生産改革~すぐれた技術、安定した品質のプレカット

木造住宅の建前までは、大工さんが下小屋で板図をもとに柱や梁などに墨付をし、手加工または電動工具を使って、それぞれの継手・仕口・ホゾなどの加工を施し、建前現場へ運んでいた。これを高能率な機械に置き換え、建造材の継手、仕口などの工場で加工するものを手加工に比して「プレカット」と一般的に呼んでいます。

プレカットの目的は、人手と技能不足の解消、量産によるコストダウンが主にありますが、最近はこうした背景と少し異なり、木材加工の高度化・部材化にもとづく付加価値の向上、品質管理、現場行程の簡略化、流通合理化、販売促進など従来木造住宅を再活性化させる考えが基本となって生産性の向上に大きく貢献しています。

プレカット プレカット

こちらは、私共が携わってきた住まいのご紹介です。

外観や、リビング、ダイニングなど、細やかな技術を隅々に至るまで考え、 お客様と共に生きる建築をご提供しております。 お客様のご要望、ご相談、疑問に対して、丁寧にお答えし、 また、ご希望に添える様な建築のご提案をさせて頂きました。 私共は、新しい環境の中で、共に過ごして行く住まいに携われた事に感謝しております。

新築、リフォームをお考えのお客様へ、少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。 また、ご希望がございましたら、お気軽にご相談下さい。



PAGE TOP